Youtuber

マナル隊・たっかの本名や誕生日(年齢)・身長は?高校や大学も調査!

みなさまこんにちは、

今回はマナル隊のたっかさんを

ピンポイントでご紹介していきます。

 

ここではマナル隊・たっかさんの

本名や誕生日(年齢)・身長は?といったプロフィールから、

高校や大学も徹底調査していきます。

マナル隊とは?

マナル隊とはYoutuberで、

動画の初投稿は2019年3月20日

2020年1月現在チャンネル登録者数が38万人もいる

初投稿から1年かからずに登録者が伸びに伸びているYoutuberです!

 

動画の内容としては身体を張った企画や

バラエティー番組の企画のパロディー動画が主になってきます。

 

しかし、そんじょそこらの雑なパロディーとは違い、

動画のクオリティーも非常に高く

編集もとても見やすい仕様になっているため

観ていて伸びるのもわかるな~といった感じです。

 

一番伸びている動画は、

はじめてのおつかいパロで474万回も再生されているんです。

動画の最後に毎回あるNGシーンも

面白くつい見入ってしまいます。

 

そんなグループのリーダーとは一体?

ということでたっかさんの紹介をしていきますね。

マナル隊・たっかってどんな人?

幼少期から水泳を習っており、

そこでメンバーの大さんとけーたさんに出会います。

 

小学校では落ち着きがなく、

いつも親御さんが学校に呼び出されるくらい問題児だったようです。

 

水泳をならっていたので

プール遊びがとにかく大好きな少年であったようです。

 

中学校も水泳の思い出しかないくらい水泳一筋で、

あとはひたすらマナル隊の3人で遊んでいたようです、

本当に仲がいいんですね♪

 

高校はそんな二人と離れて過ごしていたようで、

とにかく楽しくなかったとのこと。

 

今となっては自分のせいで

高校生活をつまらなくしていたと後悔されています。

 

高校時代も思い出は水泳のことばかりです。

 

大学はスポーツ推薦で入ったようですが、

とにかく朝練夜練が厳しくつらかったと語っています。

 

運動部だとどうしてもそうなってしまいますよね…

 

その後は高級腕時計屋に就職するも

社会人の目標設定が高くつまづき、

就職して10か月で仕事を辞めて今に至るのです。

 

就職してつまづくってのは誰でもありますよね…

自分もそうだったので他人事には思えないです。

 

ちなみにYoutuberになったきっかけは、

カメラとパソコンさえあれば誰でもなれる

神職業だと思ったからとのこと。

 

人に笑顔を与えることや

元気にさせることが得意だったたっかさんは

その力をYoutubeでも使えるのではないかと思い

Youtuberになったそうです。

 

成功したからいいですけど、

成功してなかったらどんな人生を歩んでいたのかぞっとしますね。

マナル隊・たっかの本名や誕生日(年齢)・身長は?

プロフィールは以下の通りとなります。

誕生日1996年3月25日
年齢23歳
出身北海道十勝
身長182センチ
体重65キロ

 

いろいろ検索をしてみましたが

本名は見つかりませんでした。

 

ただ他の2人が本名から取った名前なので

たっかさんも本名からもじられていると予測ができます。

マナル隊・たっかの高校や大学は?

高校はメンバーの2人と違う高校に進んだ

という情報以外出てきませんでした。

 

北海道内で水泳の強い高校を検索してみたところ、

・札幌大谷

・札幌静修

・帯広三条

などがあがっております。

 

スポーツ推薦で入った神奈川大学では

入学式にスピーチをしているので優秀だったと思われます。

その際のファンの反応は

「主席!?」「たっかカッコイイ!」「いつもと違う(笑)」

などが多かったです。

 

神奈川大学の水泳部に入部されている出身高校で確認すると

札幌大谷と帯広三条が掲載されているので

どちらかの可能性が高いですね!

 

大学の水泳大会で良い記録を残されているようなのですが、

本名が分からないためそこまで探れませんでした…

 

もしかしたら「たっか」は身長が高いところから来た

あだ名で本名はかすりもしないってオチもありえますね。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、視聴者の声は

「面白い!」「クオリティーが高くテンポも良い!」

と、高く評価されている声から、

 

「とにかくうるさい」「やらかし動画はつまらない」

といった感じに分かれますが

ここは本当に彼らの世界観にツボるかツボらないかですね。

 

わたしはシュールな世界観が

大好きなのですぐにハマってしまいました(笑)

 

普段からお笑いを好んで見ている方

だったりはハマるかもしれませんね。

 

今後の活躍も期待です!