Vtuber

轟はじめの出身・国籍は韓国?滑舌悪いのは方言のせい?

轟はじめさんは、ホロライブプロダクションに

所属するバーチャルYouTuberです。

 

2020年9月にデビューし、

雑談配信やゲーム配信を中心に活動しています。

 

そこの今回は、轟はじめの出身・国籍は韓国?

滑舌悪いのは方言のせい?について調査してみました。

轟はじめとは

プロフィール!

轟はじめは、ホロライブプロダクションに

所属するバーチャルYouTuber(VTuber)の一人です。

名前轟はじめ(とどろきはじめ)
愛称はじめちゃん、とどろき
誕生日3月14日
身長非公開
活動グループホロライブ DEV_IS
デビュー日2023年11月14日
性格明るく前向きで、誰に対しても気さく
特技歌唱、ダンス
好きなもの宇宙、ラーメン、猫

公式プロフィールによると、

年齢や身長、血液型などの詳細についてはまだ明かされていません。

人気の背景

轟はじめの人気の背景には、

彼女の独特な声色やキャラクター作りがあります。

 

彼女の声には特有の魅力があり、

多くのファンから支持されています。

 

また、彼女の配信内容にはゲーム実況や歌ってみた動画があり、

これらのコンテンツも人気の一因です。

 

特に、滑舌が悪いと話題になることがあり、

それが逆に彼女の個性として受け入れられています。

 

それにより、彼女の方言や滑舌についても

話題になることが多く、ファンからは愛されています。

絵師(ママ)は誰?

轟はじめのキャラクターデザインは、

イラストレーターのAちきさんが手掛けました。

Aちきさんは、主にVTuberのキャラクターデザインやイラスト制作を活動しており、

さくらみこさんや戌神ころねさんなどのキャラクターデザインも担当されています。

 

轟はじめのキャラクターデザインは、

Aちきさんらしい可愛らしさがありつつも、

宇宙一の番長を目指すという轟はじめのキャラクター性も

よく表れているデザインと評価されています。

轟はじめの出身や国籍は韓国でない!

轟はじめはホロライブ所属の人気VTuberですが、

彼女の出身や国籍についてはファンの間で多くの疑問が投げかけられています。

 

滑舌が悪く韓国人のように『たちつてと』が苦手なことから、

韓国出身ではないかと推測するファンもいますが、

韓国人ではないことが判明しています。

 

生粋の日本人で、出身に関して本人は

配信でこのように話していました。

方言は北海道だった!

轟はじめさんは、動画で『北海道出身』だと言うことを話しています。

なので、たまに出てくる方言は、

北海道の訛りだったと言うことです。

 

北海道のどこ出身かまでは公開していませんが、

ネットでは『長野、青森、北海道辺りの出身ではないか?』

と言った考察が多かったので、的中してた方はおめでとうございます!

 

ちなみに、北海道出身のVtuberは、近年増え続けており、

様々な個性的で魅力的なライバーが存在します。

 

以下、代表的なVtuberをいくつかご紹介します。

鬼霧シアンさん:北海道釧路市出身のご当地Vtuber。釧路の観光やグルメなどを紹介する配信が人気です。

蝦夷森ちたぷさん:北海道十勝の農家出身のエゾリスVtuber。農作業の傍ら、歌やゲーム配信をしています。

風越星名さん:北海道出身のヴァーチャルタレント。ラジオパーソナリティやイベントMCとしても活躍しています。

つなみ ぐいさん:北海道北見市のゆるい系Vtuber。日常系トークやゲーム配信が人気です。

北狐ちろんさん:北海道出身の北狐の妖狐Vtuber。歌やゲーム、雑談配信をしています。

神田笑一さん(にじさんじ所属):北海道出身の男性Vtuber。ゲーム配信やバラエティ企画を中心に活動しています。

ジョー・力一さん(にじさんじ所属):北海道出身の男性Vtuber。主にFPSゲームの配信をしています。

天開司さん(にじさんじネットワーク所属):北海道出身の男性Vtuber。歌やトーク、ゲーム配信をしています

 

北海道出身のVTuberは、地域性を活かした

キャラクター設定や活動を行っているのが特徴ですね。

滑舌が悪いと話題に!

滑舌が悪い理由は?

轟はじめさんが滑舌が悪いように聞こえるのは、

『舌足らず』だと言うのが答えだと思いますが、

その他にも理由はいくつか考えられます。

1. 独特な話し方

轟はじめさんは、早口で訛りのようなイントネーションで話すことが特徴です。

 

そのため、聞き慣れない人にとっては

滑舌が悪いように聞こえることがあります。

 

しかし、動画などでゆっくり話している場合は、

滑舌が悪いという印象は受けません。

 

2. キャラクターとしての個性

轟はじめさんは、宇宙一の番長というキャラクターを演じています。

 

滑舌が悪い話し方も、そのキャラクターの一環として

意図的に行っている可能性があります。

 

3. 訛り

轟はじめさんは、北海道出身なので、

時々訛りがある話し方をされる時があります。

 

なので、その訛りが、滑舌悪く聞こえる

一因になっている可能性は考えられます。

 

ただ、轟はじめさん本人は、自分の滑舌について

「可愛い」と言われたり「嫌い」と言われたりすることを気にしていないようです。

 

むしろ、自分の個性として受け入れているようです。

 

滑舌の良し悪しは主観的なものであり、

人によって意見が分かれるものです。

 

大切なのは、轟はじめさん本人が自分の話し方を

どのように受け止めているかということです。

 

滑舌を個性として楽しんでいるのであれば、

私たちもその個性を尊重すべきでしょう。

まとめ

ここまで、轟はじめの出身や国籍、滑舌が悪い理由について解説しました。

 

轟はじめはその独特なキャラクターと声で多くのファンを魅了しています。

 

公式プロフィールでは出身地が明示されていませんが、

国籍や出身は韓国ではなく北海道出身です。

 

また、滑舌が悪いとなる背景には、

方言や声作りが影響している可能性があります。

 

これからも彼女の活動に注目し、その魅力を楽しんでいきましょう。